ブログ術 ブログ運営

ブログが読まれない3つの理由!今すぐできる改善策を紹介します

こんにちは、松本カズキです。

ブログを書いているけれど読者に読んでもらえません!読んでもらうための対策はありますか?
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

ブログ記事を読者に読んでもらうためには、

  • 読者が求めている記事を書く
  • ストレスを与えない文章を書く
  • 検索エンジンで上位表示させる

この3つが重要になってきます。

この記事では「ブログが読まれない理由と改善策」を伝えていきます。

ブログが読まれない理由①-読者が求めている記事を書いていない

読まれるブログ記事を書くためには、読者が求めている記事を書く必要があります。

  • 書きたいことを書く
  • 好きなことを書く

自分のために書くことも大事なのですが、「読まれたい」と思うのなら自分視点ではなく、相手視点で記事を書かなくてはいけません。

あなたも自分に興味のない記事を読みたいとは思いませんよね。

この記事を読めば私の悩みが解決するかもしれない!
ミズキちゃん

自分に関係のある記事しか、人は読もうとは思わないわけです。

読者の求めている記事を書くポイントは2つありますので、解説していきます。

読んで欲しい読者が明確化されていない

読者ターゲットを明確化することが、読まれるブログ記事を書くために大切です。

「誰に向けて記事を書くのか?」を、記事を書きだす前に決める必要があるわけです。

例えば、この記事は、「ブログが読まれないことに対して悩んでいるブロガー」を読者ターゲットに選んでいます。

「ブログを読んでもらうための改善策」という記事を書くことで、読者の悩み解決を図っているわけです。

イメージとしては下記の通りです。

  • ターゲット:ブロガー
  • 悩み:ブログ記事が読まれない
  • 解決案①:読者の求めている記事を書く
  • 解決案②:ストレスを与えない文章を書く
  • 解決案③:検索エンジンで上位表示させる

読者の悩みを想定し、読者の悩みを解決するための記事を書いていきます。

そのためには、「どんな読者に読んで欲しいのか」と読者の明確化が必要になるのです。

売れない商品の原因はターゲットの明確化にあった!【価値を伝える】
売れない商品の原因はターゲットの明確化にあった!【価値を伝える】

こんにちは、松本カズキです。 良質な女性向けの商品を作ってもお客さんに買ってもらえません。価格を安くしたほうが良いでしょうか? ミズキちゃん そんな質問に答える記事を書きました。 結論ですが、売れない ...

続きを見る

単なる日記になっている

ブログ初心者に多いのですが、書いている文章が単なる日記になっているなら、読者に読んでもらうことは難しくなります。

あなたが芸能人などの有名人なら、日記でも読んでもらえるでしょう。

ですが、知名度の低い一般人なら、独りよがりの日記では、絶対NGです。

「3つのNOT」という言葉があります。

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

読者に記事を読んでもらうためには、まず「読まない」という壁を突破する必要があるのです。

読者の読まない壁を壊すためには、「読者に興味を持ってもらう記事」が大前提になります。

自分のことしか書いていない日記だと、読者に興味を引くことはできませんよね。

自分にスポットライトを当てた日記ではなく、相手にスポットライトを当てた記事を書かなくてはいけません。

ブログが読まれない理由②-ストレスを与える文章で書いている

ブログ記事が読まれない理由に、「あなたの書いた文章がストレスを与えている」という可能性もあります。

ブログ記事や本を読んでいると、

  • この文章は読みやすい
  • この文章は読みにくい

という経験があなたにもあると思います。

読みにくい文章は読んでて疲れます。

内容も頭にすんなり入ってきません。

読みたくなくなり、読むことを放棄してしまいます。

ブログ記事の場合、「読みにくい・分かりにくい」と読者に烙印を押されたら、その瞬間に読者は離脱してしまうのです。

僕はブログ記事を書くとき、2つのことを意識しています。

記事を結論から書いていない

ブログ記事は必ず「結論」から書くようにしてください。

読者はあなたが考えているよりずっと忙しく文章を読みません。

最初から最後まで読まないと、結論が分からない記事は、読者にとっては苛立たしいことなのです。

あなたも誰かの文章を読んでいるときや、誰かの話を聞いているとき、

カズキくん
結論はまだかよ。早く結論を言えよ!

と苛立ったことはないでしょうか。

理屈としては同じことで、「結論に至るまで時間がかかる記事=イライラするストレスが溜まる記事」を意味するわけです。

「PREP法」という文章構成方法があります。

  • Point:結論
  • Reason:理由
  • Example:具体例
  • Point:結論

この構成を使うことで誰でも、「ストレスを与えない構成の記事」を書くことができるわけです。

ブログ記事を書くときは、PREP法を意識して「結論」から書くようにしましょう。

ブログの書き出し!面白い挨拶は必要ありません【結論と約束を書く】

こんにちは、松本カズキです。 ミズキちゃん ブログの書き出しって何を書けば良いのだろう?季節の挨拶を書けば良いの?面白いことなんて私には書けないよ~。   そんな悩みに答える記事を書きました ...

続きを見る

読みにくい&分かりにくい文章になっている

読者やスラスラ読める文章を求めています。

読んでいる途中で、違和感があれば読者はストレスを感じてしまいます。

文章を読みにくくしている原因として挙げられるのは、

  • 句点の少なさ
  • 接続詞の多さ

この2つだと思っています。

「読点(、)」で繋げた1文の長い文章は読みにくく感じます。

「そして・また」といった接続詞が多い文章は読むのにテンポが悪くなります。

  • 読点を少なく読点を多くする
  • 接続詞を極力減らす

2つを意識して文章を書くだけでも、あなたの文章は大きな変貌があるはずですよ。

ブログの書き方!テンプレートとコツで記事を書く【読まれる文章】

こんにちは、松本カズキです。 ミズキちゃん ブログの書き方がわかりません!どんな記事を書いたら読者に読まれるのだろう?   そんな疑問に答える記事を書きました。 ブログを書いていて思うのは、 ...

続きを見る

ブログが読まれない理由③-検索エンジンで上位表示されていない

ブログ記事が読まれない理由として、「検索エンジンで上位表示されていない」ことが挙げられます。

検索エンジンからブログへの集客を行っているのなら、SEO対策を意識する必要があります。

「SEO対策=検索エンジンで上位表示させる対策」と考えてください。

あなたも記事を探して検索をかけるとき、上位に表示されている記事を見ようとしますよね。

ブログ記事を読んでもらうためには、狙ったキーワードの記事が1ページ目に表示される必要があるわけです。

記事タイトルのSEO対策を無視している

ブログ記事のSEO対策において、記事タイトルは超重要です。

記事の内容が素晴らしくても、記事タイトルの影響から、「上位表示されない」というケースもSEOの世界ではあるあるなのです。

記事タイトルのSEO対策は難しく考える必要はありません。

  • 狙ったキーワードを左に寄せる
  • クリックしたくなる記事タイトルを付ける

2つを意識するだけでも、検索順位に大きな影響を及ぼすはずです。

記事タイトルのSEOについては下記の記事で詳しく書いていますのでご覧ください。

SEOに強い記事タイトルの付け方を解説【4つのコツを意識する】

こんにちは、松本カズキです。 ミズキちゃん SEOに強い記事が書きたいけれどやり方がわかりません。記事タイトルにキーワードを含めるのって重要ですか?   そんな質問に答える記事を書きました。 ...

続きを見る

ブログが読まれないを改善する方法を解説-まとめ

ブログが読まれないを改善するための一番の方法は、自分視点ではなく「相手視点で書く」ということです。

自分のために記事を書くのではなく、読んでもらいたい人を考えながら記事を書くわけです。

例えば、ラブレターを考えてください。

好きな人に手紙を書くとき、伝えたい人に向けて文章を書きますよね。

ブログ記事も同じことが言えます。

  • 誰に文章を届けたいのか
  • 読者に読みやすいと思ってもらえるか

を意識してみてください。

それと、SEO対策のことも考慮しながらブログ運営を行っていけば、あなたの記事は必ず読まれるようになりますよ。

ブログアクセス数を増やす原理原則を解説
ブログアクセス数を増やす原理原則を解説【価値提供を全力でやろう】

こんにちは、松本カズキです。 ブログのアクセス数を増やすにはどんな対策をすれば良いのだろう?もっとたくさんの人にブログを読んでもらいたいです! ミズキちゃん そんな質問に答える記事を書きました。 結論 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-ブログ術, ブログ運営
-,

Copyright© マツカズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.