ブログ運営

【mixhost】サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした【対処方法を教えます】

3月 23, 2019

スポンサーリンク

こんにちは、松本カズキです。

mixhostのサーバーを弄っていたら、WordPressのサイトが開かなくなっちゃった。サーバーのIPアドレスが見つからない?何のこっちゃ!
ミズキちゃん

そんな悩みに答える記事を書きました。

僕はWordPressを使って、このブログを運営しています。

WordPressは非常にデリケートです。ちょっとでも変な操作をしたら、簡単にサイトがぶっ壊れます。

ブログ運営者にとって、「サイトが表示されない」というのはガチで困る状況です。

僕はこのブログを運営するために、レンタルサーバーのmixhostを使っています。

mixhostで「Zone Editor」というDNS関連のツールを興味本位で弄っていたのですが(そもそも、それが間違い)、サイトが表示されなくなりました。

このように表示されました。

カズキくん
サーバーのIPアドレスが見つかりません?何それ?美味しいの?さっぱり分からないよ!

って感じです。

この記事では、「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした。」と表示されたときの対処方法について伝えていきます。

サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした-対処方法は放置でOK

僕の場合は放置していたら勝手に直りました笑。

サイト内を弄ったり、サーバーを弄ったりをしたわけではありません。

時間が経過したら、勝手に直ったわけです。

実は、ブログが表示されなくなって、mixhostに問い合わせをかけました。

その返信が下記の通りです。ついて伝えていきます。

 

 

どうやら、mixhostさんが僕のサイトを確認した時点では直っていたようです。

原因としては、「Zone Editor」を知識がないのに弄ってしまったこと。

対処法は、「時間が経てば勝手に直るということです。

カズキくん
mixhostさん大変お騒がせしました。今後気をつけます!

ブログ運営者にとって「サイト」は命そのものです。サイトが表示されなくなると相当テンパります。

カズキくん
はわわ!サイトがぶっ壊れた!何とかしなくちゃ!何とかしなくちゃ!

と慌てまくるのも分かります。実際に僕がそうでしたので笑。

ですが、慌ててブログの内部を弄ったり、サーバー設定を弄るのはガチで危険です。

知識がない状態で弄るのは、自分の手で追い打ちをかけるようなものです。

改心の一撃を与えてしまい、サイトに致命傷を与えてしまう可能性があります。

「復旧不可能」になってしまえば、これまで書いてきたブログ記事がパーになってしまいます。

サイトが表示されなくても、慌ててはいけません。

冷静になって1日は様子を見ましょう。

僕の場合は、24時間経たないうちに、サイトが表示されました。

慌てずに冷静な対処をするようにしましょう。

サイトが表示されなくなったら専門家に頼もう!

サイトが表示されない状態になってから、1日経っても復旧しないようなら、知識のある専門家にサポートを依頼しましょう。

知識がない状態で弄るのは、絶対アウトです。

サイトが壊れます。ソースは僕です笑。

ネット上には、パソコンに詳しい専門家がたくさんいます。

業者などに頼むと、高額になってしまいますが、

  • レンタルサーバーのサポート
  • ココナラ
  • クラウドソーシング

などを活用すれば、金銭的な損失はほとんどありません。

mixhostもそうですが、ブロガーやアフィリエイターに人気の高いレンタルサーバーは、無料サポートがあります。

ココナラやクラウドソーシングでは、「こんなに安いの!」と思えるほど格安で、技術者のサポートを受けることができます。

カズキくん
業者に頼むより、ココナラだよね!
  • サイトが表示されなくなったら、まずはレンタルサーバーのサポートを使う。
  • ダメだったら、「ココナラorクラウドソーシング」を使う。

このような考えを持って、行動すれば問題ないのかなと僕的には思います。

サイトが壊れても対処できるようにバックアップをとろう

自分のサイトは、自分で守るしか方法がありません。

こまめにバックアップを習慣を持つようにして下さい。

サイトが壊れたとしても、バックアップさえあれば、復旧することが可能になります。

もしも、

  • バックアップを取っていない。
  • サポートを頼っても直らなかった。

という状況なら、完全にアウトです。

どうしようもありません。号泣するしかないわけです。

自分のサイトを守るためにも、普段からバックアップをとっておく習慣を持つようにしてくださいね。

「サーバーのIPアドレスが見つかりませんでした」の対処方法を解説-まとめ

サイトを開いたとき、「サーバーのIPアドレスが見つからない」と表示されたら、しばらく時間を開けると解決する可能性があります。

サイトが開かなくても、焦らないで対応することが大切です。

一番最悪なのは、焦って、ブログやサーバーの設定を弄ってしまうことです。

その場合、「専門家でも直せなくなる」可能性がありますので注意してくださいね。

バックアップは欠かさないようにしましょう!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-ブログ運営
-, ,