ブログ運営 Search Console

mixhostでSearch Consoleに登録する方法を初心者目線で解説!

mixhostでSearch Consoleに登録する方法を初心者目線で解説

こんにちは、松本カズキです。

mixhostサーバーのWordPressで、Search Consoleに登録したいのだけでやり方がわかりません!
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

下記の記事ではエックスサーバーを使っての、Search Consoleに登録する方法について伝えています。合わせて読むことで、より理解度が深まるはずです。

新サーチコンソールの登録方法が分からない
新サーチコンソールの登録方法が分からない!【エックスサーバーで解説】

こんにちは、松本カズキです。 サーチコンソールが以前と変わっていて登録方法が分かりません。レンタルサーバーはエックスサーバーを使っています。新サーチコンソールの登録はどうやれば良いですか? ミズキちゃ ...

続きを見る

mixhostでも、Search Consoleに登録するための、基本的な考え方とやり方は同じです。

ですが、エックスサーバーとmixhostでは、管理画面が違います。分からない部分もあるかもしれません。

この記事では、「mixhostを使ってのSearch Consoleに登録する方法」について初心者目線で伝えていきます。

mixhostでSearch Consoleに登録する方法①-サイトを登録する

  • Search Consoleの管理画面で「プロパティー」をクリックする
  • プラパティタイプ選択画面で「ドメインを入力」「して、「続行」をクリックする
  • 「DNSレコードをコピー」をクリックする

ステップ1

ステップ2

冒頭の「https://」&終わりの「/」は必要ありません。僕のブログのドメインは、「https://matsukazuki.com」です。

プロパティ選択におけるドメインの入力は、「matsukazuki.com」になります。

ステップ3

mixhostでSearch Consoleに登録する方法②-サイトを登録する

  • mixhostの管理画面で「Zone Editor」をクリックする
  • Zone Editorの画面からSearch Consoleを登録したいドメインの「管理」をクリックする
  • 「レコードの追加」をクリックする
  • ドメインを入力する
  • 種類を「TXT」に変更する
  • レコードに「Search ConsoleでコピーしたTXTレコード」を貼付する
  • 確認をクリックする

ステップ1

ステップ2

ステップ3

ステップ4

mixhostでSearch Consoleに登録する方法③-サイトの所有権を確認する

  • Search Consoleの管理画面に戻る
  • ドメイン所有権の確認画面で「確認」をクリックする
  • 「所有権確認しました」のメッセージを確認する

ステップ1

ステップ2

レンタルサーバーにTXTレコードを貼付したあと、確認がとれるまで時間がかかります。

エラー表示された場合は、数分経ってから再度確認するようにしてください。

mixhostでSearch Consoleに登録する方法-まとめ

mizhostによるSearch Consoleの登録手順は以上になります。

基本的な考え方は、エックスサーバーでの登録と同じになります。

他のレンタルサーバーを使っている場合は、「DNSレコードを貼付する項目」を探すようにしてくださいね。

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-ブログ運営, Search Console
-,

© 2021 マツカズブログ Powered by AFFINGER5