ブログ運営 Search Console

Googleに記事をインデックス登録させる方法【URL検査が超便利です】

Googleに記事をインデックス登録させる方法

こんにちは、松本カズキです。

書いたブログ記事が検索エンジンで認識されません。どうやったらGoogleに記事をインデックスさせることができますか?
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

新規ドメインによるブログの場合は、Googleから認識されるまで時間がかかります。

運営しているブログの記事や内容にもよりますが、

  • 6ヶ月のサイト運営
  • 記事数100記事

これらが、Google検索エンジンにおける評価の基準になっています。

基本的には、半年間ブログ記事を書き続けなければ、Googleから記事がインデックス登録されません。

ですが、サーチコンソールの「URL検査(Fetch as Google)」を使うことで、Googleに記事をインデックスさせることが可能になります。

サーチコンソールのURL検査とは、

カズキくん
僕のサイトで記事を更新したから、インデックスしてくださいね!

記事のインデックスを、Googleに促すことのできる機能になります。

この記事では、ブログ運営には欠かすことのできないサーチコンソールを使って、「Googleに記事をインデックスさせる方法」について伝えていきます。

Googleに記事をインデックス登録させる方法

  • サーチコンソールの管理画面を開いて、「URL検査」をクリックする
  • 表示された検索バーに「インデックスさせたい記事のURL」を貼付する
  • キーボードの「Enter」を叩く
  • インデックスの登録テストが完了するまで1~2分ほど待つ
  • 「OK」をクリックする

ステップ1

ステップ2

ステップ3

ステップ4

Googleに記事をインデックス登録はサーチコンソールのURL検査をすれば簡単-まとめ

運営初期のブログは、こちらから率先してGoogleに、「記事を更新したよ!」と催促をする必要があります。

記事を更新しても、検索エンジンにインデックス登録されていなければ、意味がありません。

検索エンジンにあなたの記事が表示されていない状態ですので、読者に記事を見つけてもらうことができないわけです。

ですが、サーチコンソールの「URL検査(Fetch as Google)」を使うことで、Googleにインデックス登録の申請をおこなうことができます。

逆にURL検査をおこなわなければ、Googleから認識されるまでかなりの時間がかかります。

記事を更新したら、「サーチコンソールを使ってインデックス登録をする」という習慣を持つようにしてください。

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-ブログ運営, Search Console
-, , , ,

© 2021 マツカズブログ Powered by AFFINGER5