ビジネスの知恵袋 ネットビジネス

ネットビジネスが胡散臭い理由は何だろう【認知度が弱いから】

9月 6, 2020

ネットビジネスが胡散臭い理由は何だろう

こんにちは、松本カズキです。

ネットビジネスは胡散臭くてやりたくありません!ビジネスそのものには興味あるのですが…。
ミズキちゃん

そんな悩みに答える記事を書きました。

結論ですが、ビジネスに興味を持っているのなら、胡散臭さを感じていても、ネットビジネスは必ずやったほうが良いです。

コロナウイルスの影響もあり、日本でもオンライン化がめちゃくちゃ増えましたよね。

オンライン化はどんどん増えていくのは決定事項でしょう。

「オフラインビジネスだけで時代を乗り越えていく」といいうのは、ビジネスで生き残ることは得策ではないです。

「ネットビジネスをやらない=時代の流れに逆らっている」ことを意味するからです。

この記事では「ネットビジネスがなぜ胡散臭く思われるのか?なぜやるべきなのか」について伝えていきます。

ネットビジネスが胡散臭いと思われる理由は認知度が低いから

ネットビジネスが胡散臭いと思われる1番の原因は、「世間の認知度が低いから」ですね。

ビジネスに興味を持っている人なら、「ネットビジネス」という単語にもピンと来るでしょう。

ですが、ビジネスに興味のない層からしたら、

ネットビジネス?なんのこっちゃ!
ミズキちゃん

という感じです。

会社員であっても、「自分の会社がどのようにお金を得ているのか」を知らない人もいるわけです。

ビジネスそのものを理解していないのに、「ネットでビジネス?」と言われたら、余計に胡散臭いと思われるのは当然のことでしょう。

基本的に人間は、

  • 自分の知らないこと=胡散臭い
  • 周りが知らないこと=胡散臭い
  • 一般常識ではない=胡散臭い

このようなイメージを持っています。

ネットビジネスについて詳しく知らないから、胡散臭いと思っちゃうわけです。

ネットビジネスの胡散臭さを消すためには、「あなた自身がネットビジネスに詳しくなる」ことが最短ルートかなと思います。

ネットビジネスも、オフラインビジネスで行っていることを、「ネットで行うようになった」だけですので。

ネットビジネスは稼げない人の方が圧倒的に多いから胡散臭いと思われる

右腕臭いと思われるのは、ネットビジネスは実践しても稼げない人の方が圧倒的に多いからです。

ネット上の情報を見ても、「稼いでいる人より、稼げない人の方が多い」ということに気づくと思います。

理由としては、「人間は苦労するより快楽を得ることを優先する」ことが挙げられます。

大多数の人は「楽をすること」を選んでしまうのです。

例えば、僕の場合はブログ運営を行っていますが、毎日のように甘美な誘惑があります。

  • ゲームをしたい
  • テレビを見たい
  • YouTubeを見たい
  • 旅行に行きたい
  • 遊びに行きたい
  • 創作活動をしたい

こんな感じですね。

大多数の人が誘惑に負けて、「辛いことより目の前の楽しそうなこと」を行ってしまうわけです。

  • 誘惑に負けないで勝ち続ける人
  • プライベートを極限まで削られる人
  • 稼げなくても挫折せず数か月以上継続できる人

このような方がネットビジネスで稼いでいるのかなと思いますね。

ネットビジネスは、「数か月やって辞めた」というのが圧倒的に多いですので。

ネットビジネスの胡散臭さは『楽に稼げる』という詐欺師の誘惑が原因

「ネットビジネスは楽に稼げる」という詐欺師の誘惑も、ネットビジネスの胡散臭さと関係していると思います。

ネットビジネスには確かに「楽に稼げるノウハウ」も存在します。

ですが、すぐに稼げなくなります。

理由としては、

  • 実践するライバルが増えたから
  • 今この瞬間しか通用しないから
  • プラットフォームが対策してきたから

こんな感じですね。

過去に実践していれば稼げていたかもしれないけれど、今実践しても結果を出すことができない。

あなたが実践するときにはすでに遅すぎて、どんなに頑張っても稼ぐことができない。

ノウハウ=テクニックに頼った楽に稼ぐビジネスですと、努力が報われないこともあるわけです。

多くの人は楽に稼げるビジネスばかり追い求めますので、結果として稼げない=胡散臭いに繋がってしまうわけです。

簡単に稼げるという甘さを捨て、ネットビジネスに本気で取り組めば、結果を出していくことが可能になります。

ネットビジネスは甘くない!楽には稼げません【継続が大事】

こんにちは、松本カズキです。 ネットビジネスを始めたいのですが難しいですか?楽に稼ぐことはできますか? ミズキちゃん そんな質問に答える記事を書きました。 結論ですが、ネットビジネスは甘くありません。 ...

続きを見る

ネットビジネスの胡散臭さのメリット!誰もやらないから儲けられる

ネットビジネスは世間からは胡散臭いと思われています。

僕のようにネットビジネスを行っている人からしてみれば、胡散臭く思われていることは、メリットがあります。

「誰もやらないから儲けることができる」のです。

例えば、僕はこのブログでも一定の収入を得ているのですが、ライバルが少ないから稼ぐことができています。

僕の場合ですと、このブログでは、

  • ブログ運営
  • リストマーケティング
  • コンテンツ販売

といった記事を作ったり、有料コンテンツを作っています。

国民全員が僕と同じことをやったら、国民全員がライバルです。

たぶん、僕の収益は明日からゼロになります。

報酬を得られているのは、「僕と同じことをやっている人が少ない」からです。

「たくさんの人がやっている=たくさんの人が競合相手になる」ことを意味します。

ネットビジネスをやっている人は少ないです。

誰もやらないから、僕のような凡人でも稼ぐことができているわけです。

ネットビジネスは胡散臭いからやりたくない!非常にもったいない

「ネットビジネスは胡散臭いからやらない」というのは、非常にもったいないです。

本能の逆を行くことはOKですが、トレンドの流れの逆を行くことはNGです。

世の中の流れはオフラインからオンラインになりつつあります。

オフラインビジネスがなくなることは決してないでしょうが、「胡散臭い」という感情だけでオンラインビジネスを切り捨てるのは、最良の判断とは言えないと僕は思うのです。

リアルビジネスもネットビジネスも、結局のところ同じビジネスです。

「お客さんに価値提供をして収益を得る」という仕組みは全く同じです。

仕組みを無視して、「楽に稼ぐ」という甘い考えを持つから、ネットビジネスは胡散臭くなり、最終的には稼げずに終わってしまうのです。

「胡散臭いからネットビジネスはやらない」ではなく「ネットビジネスは魅力的だから必ずやる」に気持ちをシフトしてもらいたいと思います。

ネットビジネスの胡散臭さを消すためのビジネスを行おう-まとめ

あなたがネットビジネスに胡散臭さを感じているのは「他人からの影響」からです。

  • 稼ぐことを悪と考えている人
  • 間違ったやり方を行っている人
  • 短期間で辞めてしまった人
  • 思い込みだけで喋っている人

このような人たちの言葉を鵜呑みにして、自分でも感化されてしまうのです。

ネットビジネスは胡散臭い!最低だよ!悪そのものだよ
ミズキちゃん

カズキくん
ミズキちゃんは自分でネットビジネスを行ってそう言っているの?周りに流されただけじゃないの?

ネットビジネスの胡散臭さを消す最善の方法は、「自分自身で実践する」ことです。

ネットビジネスには複数の種類がありますので、「自分の向き不向き」を選ぶ必要はあります。

とはいえ、「お客さんに価値を提供して自分自身も成長していく」というビジネスモデルを選んでもらえれば失敗することはないはずです。

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-ビジネスの知恵袋, ネットビジネス
-,

Copyright© マツカズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.