転職&退職 ビジネスの知恵袋

退職代行で失敗する理由とは?業者選びを間違えたら後悔します【実績で選べ】

退職代行で失敗する理由とは?業者選びを間違えたら後悔します【実績で選べ】

スポンサーリンク

こんにちは、松本カズキです。

退職代行を使いたいけど失敗するって話をよく聞くよ。本当に使って会社を辞められるのか不安です!
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

結論ですが、「正しい考え方を持って退職代行サービスを使えば会社を辞めることは可能」です。

ネット上で時々見かける、

カズキくん
退職代行使ったけれど失敗したわ〜

という記事は、退職代行を使った方自身が、「退職代行に対して間違った認識をしていた」ことが挙げられるのです。

この記事では、「退職代行で失敗する理由と間違えない業者の選び方」について伝えていきます。

退職代行で失敗する5つの理由を教えます!素人への依頼はやめておけ

退職代行を使う場合は、「間違った認識」を持っている状態で依頼してはいけません。

トラブルに発展する可能性があるからですね。

よくある退職代行で失敗する5つの理由についてお伝えします。

退職代行で失敗する理由①-即日退職できると思っていた

退職代行では、「即日退職」を謳っている業者も数あります。

「即日退職」と耳にしたら、

明日から会社に行かなくても良いんだよね!
ミズキちゃん

と思うかもですが、違います。

雇用契約を終了させるためには、3つのパターンがあります。

  • 解雇
  • 辞職
  • 合意退職

「即日退職=退職を申し出た当日に労働契約を終了させる」を実現させるためには、退職代行業者の交渉によって「合意退職」を狙うしかありません。

「退職届の提出後、2週間経過すれば雇用関係が終了される」という民法が存在します。

退職代行業者と会社とのやりとり次第では、即日退職は「確実ではない」と覚えておいたほうが無難です。

「即日退職」と「即日対応」は勘違いしやすいポイントなので注意しましょう。

退職代行で失敗する理由②-依頼した退職代行業者が実績のない素人

退職代行サービスを行うのに、特別な資格は必要ありません。

弁護士じゃなくても行うことができます。

退職代行サービスは誰でも始めることができるわけです。

法律知識ゼロの僕でも「お金稼ぎたいな〜」という理由1つで始めることができるわけです。

現実問題として、現在乱雑している退職代行業者は、専門知識を持たない起業家ばかりなのです。

料金は他社より安いかもしれませんが、安さに目をくらんで、怪しい業者に依頼すると、後々トラブルに発展する可能性もあります。

リスク最小限に退職したいと考えているのなら、「実績のある専門家」に依頼するべきです。

退職代行で失敗する理由③-働き先が個人事業主だった

個人事業主の元で働いており、「個人事業主のところから退職したい」と考えているなら、退職代行の選び方は慎重にしたほうが良いです。

個人事業主の場合、労働者として雇用されているのではありません。

「退職」という概念がないので、退職代行のサービス対象外になるケースもあるわけです。

必ず「弁護士や弁護士が監修している退職代行サービスを選ぶ」ことが大事ですね。

退職代行で失敗する理由④-業者との情報共有ができていない

退職代行を成功させるポイントは「業者ときちんと情報共有を行う」ことです。

  • なぜ会社を辞めたいのか
  • 会社を辞めることへの不安要素

これらをきちんと相手に伝えるべきです。

退職代行サービスは、あなたの代わりに「会社を辞めること」を伝えてくれます。

あなたが業者に嘘の情報を伝えていたら、後々トラブルに発展するかもしれません。

あなたが働く会社や、退職代行業者にも迷惑がかかりますので「面倒がらずに正確な情報を伝える」は覚えておきましょう。

退職代行で失敗する理由⑤-退職届を提出しなくても辞められると思っている

会社を辞める場合、「退職届」を提出する必要があります。

シンプルにいえば、「退職届を会社に渡せば2週間後には辞めることができる」というわけです。

退職代行サービスを使う方は時々、

退職代行業者が全部やってくれるんでしょ。私は何もしなくても平気だよね!丸投げ最高♪
ミズキちゃん

と考えている方もおりますが、「退職届の提出は必要」と思ってください。

会社に出向く必要はないですが、「配達記録が残るよう退職届を郵送する」という考えは持っておくべきですね。

退職代行の失敗を回避する3つの考え方

実績のある退職代行業者は、「退職成功率100%」を謳っているところが多いです。

理由はシンプルで、「専門家にとって退職させることは案外簡単」ということです。

「辞める意思を持っている社員を、会社側で法的につなぎ止めることはできない」からですね。

とはいえ、実力や実績のない退職代行業者に依頼しても、スムーズに辞められるとは限りません。

最悪の場合は、「他の業者に依頼してください」と無責任に仕事を放棄される可能性すらあるわけです。

退職代行の業者選びで失敗を回避する方法について伝えていきます。

弁護士が関わっている専門知識のある退職代行業者を選ぶ

退職代行で失敗したくないのなら、

  • 弁護士が対応してくれる退職代行業者
  • 弁護士が監修している退職代行業者

多少料金が高くても、2つを基準に選ぶようにしてください。

退職代行のサービスを個人で行っている方の場合は、確かに料金は安いかもしれません。

なかには1万円前後で引き受けてくれる方もいるでしょう。

安さで退職代行を選ぶと失敗します。

リスクはめちゃくちゃ高いので、避けるべきですね。

実績の高い退職代行業者を選ぶ

退職代行サービスは「実績」で選ぶのが一番良いと思っています。

「実績=退職を成功させてきた数」です。

退職成功実績の多い退職代行業者は、成功事例を多く持っています。

1万人を退職成功へと導いてきたのなら、1万通りの成功ノウハウを持っているわけです。

あなたの現状にマッチした退職の進め方を提案してくれるはずですので、「実績の大きい業者を選ぶ」のを意識してください。

即日対応してくれる退職代行業者を選ぶ

退職代行業者にとっては、「依頼してから何日も待たされる」という業者も存在します。

退職代行サービスを使うのなら、早く会社を辞めたいからだと思います。

対応が遅ければ、それだけ会社を辞めるまでの日数が伸びてしまいます。

なるべく早く会社を辞めるためにも、「即日対応してくれる退職代行業者を選ぶ」のをオススメします。

退職代行で失敗したくないなら実績のある業者に依頼しよう-まとめ

退職代行の失敗を避けるために大事なのは、「実績のある業者に依頼する」ということです。

退職代行サービスは資格なしで始まることもできるので、個人で行っている方も多いです。

ネット上にはたくさんの退職代行サービスで溢れています。

酷いものですと、実績もなく、弁護士すらしないのに、

  • 即日退職
  • 円満退職
  • 全部丸投げOK

といった「今すぐ退職したい人をカモにする単語」のオンパレードです。

  • 即日退職=会社との合意退職である必要がある
  • 円満退職=退職代行を使って会社を辞めるのに会社が喜ぶわけがない
  • 全部丸投げOK=退職届は自分で提出します

個人でやっている退職代行サービスは、平気で嘘をばらまきます。

根拠のない自信をネットに書き込んでいます。

退職代行サービスを使って、堅実な退職を行うのなら、「詐欺的な退職代行サービスを使うのは絶対NG」です。

必ず「実績のある業者」に依頼するようにしましょう。

【弁護士が監修】成功実績の多い退職代行サービス業者を確認する

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-転職&退職, ビジネスの知恵袋
-,