ビジネスの知恵袋 副業

クラウドワークスの登録手順を教えます【ビジネスを広げる】

クラウドワークスの登録手順を教えます【ビジネスを広げる】

こんにちは、松本カズキです。

副業としてネットビジネスを始めたくて、クラウドワークスの登録を考えています。登録手順は簡単でしょうか?
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

結論ですが、ネットビジネスを始めるのなら、クラウドワークスに登録しておいて損はありません。

フリーランスに興味があるなら、必ず登録するべきサービスになります。

クラウドワークスで受けることのできる仕事は、

  • システム&アプリ開発
  • ホームページ制作
  • デザイン制作
  • ライティング&記事作成
  • 翻訳サービス
  • 音楽作成

などが挙げられますね。

クラウドワークスは仕事の受注だけではなく、「仕事の発注」をすることができます。

例えば、

収入が欲しくてWEBライターとして仕事を請けることも可能ですし、自分のビジネスを誰かに手伝って欲しくて仕事を発注することもできるわけです。

現在の場合ですと、ブログ運営の手伝いとして、「記事の外注」が多いですね。

ビジネスを展開していくうえで、

  • 仕事を請ける
  • 仕事を依頼する

という考えは、大事になってくるかなと思います。

あなたがクラウドワークスで、「仕事を請けたいのか?or仕事を依頼したいのか?」は僕には分かりません。

どちらにせよ、「クラウドソーシング=クラウドワークス」に登録することで、「あなたのビジネスは広がる」ことは断言できますね。

この記事では、「クラウドワークスの登録手順」について伝えていきます。

クラウドワークスの登録手順を優しく6ステップで解説!

下記のリンクからクラウドワークスにアクセスしてください。

「クラウドワークス」に登録する

  • クラウドワークスにアクセスして、「会員登録(無料)」をクリックする
  • メールアドレスを登録して、「会員登録する」をクリックする
  • クラウドワークスから届いたメールの「URL」をクリックする
  • 必要となる「個人情報」の入力をする
  • 登録情報を確認して、「会員登録を実行する」をクリックする

ステップ1

ステップ2

ステップ3

ステップ4

ステップ5

仕事を受注を一切しないのなら、「仕事を依頼する」を選んでください。「仕事の受注&仕事の依頼」の両方を考えているのなら、「仕事を受注する」を選ぶようにしてください。

ステップ6

クラウドワークスに登録したらプロフィールを充実させよう!

クラウドワークスの会員登録が完了したからと、すぐに仕事を請けるのはNGです。

クラウドワークスの仕事受注には、大きく2種類あります。

  • タスク型・・・仕事の難易度は低い(報酬は激安)
  • プロジェクト型・・・仕事の難易度は高い(報酬は高い)

タスク型の仕事で求められる人材に、「スキル」はほとんど要求されません。

  • 誰でもできる仕事
  • 初心者でもできる仕事
  • スキルが要求されない仕事

タスク型のイメージとしては、こんな感じです。

専門的なスキルを必要としないので、その代わり報酬はめっちゃ低いです。

それなりの報酬を見込んでビジネスを実践していくのなら、「プロジェクト型」をメインに実践していく必要があります。

誰でも仕事を請けられるタスク型と違って、プロジェクト型は、「発注者に採用」されなければいけません。

仕事の依頼主に「認められる」必要があるわけです。

認められる基準は、依頼主によって異なりますが、大まかには下記のような感じですね。

  • 仕事を丁寧にやってくれそうだから
  • 高いスキルや経歴を持っていたから
  • 仕事へのやる気が凄かったから

仕事を依頼する側は、「求めている人材のイメージ」があります。

あなたが発注者側のイメージと一致すれば、採用してくれるわけです。

イメージを近づけるために必要となるのが、「クラウドワークスでのプロフィールの充実」です。

  • メンバー情報編集
  • スキル登録・スキル検定
  • 経歴・実績登録

最低でも、3項目は登録するようにしましょう。

プロフィールは、「あなた=受注者」を「相手=発注者」にアピールするために必要不可欠のツールになります。

マツカズって人が、私が募集している仕事に応募してきたけれど、プロフィールに何も書かれていないや。何が得意なのかもわからない!こんな人は怪しすぎて絶対雇えないよ!
ミズキちゃん

依頼主も、あなたについて何も知らなければ、採用しようとは思いません。

例えば、リアルの会社でも、採用試験として面接がありますよね。

面接を通して、「どんな人なのか?」を判断するわけです。

面接でアピールできなければ、採用に致る可能性は低いですよね。

クラウドワークスでも同じことがいえます。

仕事を採用してもらいたかったら、プロフィールでしっかりと作りこみ「あなた」をアピールしていく必要があるわけです。

依頼者から「仕事を頼みたい!」と思わせてください。

今現在におけるあなた自身のスキルを最大限に伝えるプロフィールを作りましょう。

クラウドワークスに登録すればビジネスが大きく変わる-まとめ

最近は、「フリーランス」という言葉はまったく珍しくありません。

クラウドソーシングを使うことで、スキルの売買を簡単におこなうことができます。

自分のスキルをお金に換えることができるし、「ビジネスアイディアを形にしたい」と思ったとき、協力者を募集することもできるわけです。

クラウドワークスに登録することで、あなたのビジネスは大きくなるのは間違いありません。

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-ビジネスの知恵袋, 副業
-, , ,

© 2021 マツカズブログ Powered by AFFINGER5