コンテンツ販売の始め方と作り方を徹底解説【何からやればいいの?】

こんにちは、松本カズキです。

ミズキちゃん
コンテンツ販売に興味があるんだけど、何から始めればいいの?コンテンツ販売の始め方と作り方を教えてください!

そんな質問に答える記事を書きました。

コンテンツ販売で商品を販売していくためには、下記の流れで取り組むことをオススメします。

  • コンテンツを販売できるプラットフォームに登録
  • コンテンツ販売を行うための商品を作る
  • コンテンツを売るためにセールスレターを書く
  • 実際にコンテンツを販売する

こんな感じですね。

この記事では、「コンテンツ販売の始め方と作り方」について伝えていきます。

コンテンツ販売の始め方を解説!プラットフォームに登録しよう

コンテンツ販売を始めるためには、「商品を販売するお店」を準備しておく必要があります。

コンテンツは持っているだけでは、コンテンツを売ることはできません。

お店に商品が並ぶことで、初めてお客さんに商品が購入されるわけです。

コンテンツ販売をゼロから始めるのなら、自分でお店を開くのではなく、「他のお店で販売させてもらう=プラットフォーム」を活用したほうが良いでしょう。

他人のプラットフォームに商品を置かせてもらうわけですから、手数料はかかります。

ですが、人気の高いプラットフォームなら、「集客」を行ってもらえます。

自社でお店を開きコンテンツを販売するのなら、「集客の全てを自分1人の力」で行わなければいけません。

めちゃくちゃ大変です。

例えば、僕が活用している「ココナラ」には多くの会員がおります。

会員数が多いことから、商品の設置を行うことができれば、こちらからアクションを起こさなくても「商品を見てもらえる」という機会が多いのです。

コンテンツ販売を始めるのなら、下記のプラットフォームに登録しておきましょう。

  • ココナラ
  • note
  • タイムチケット

特にココナラは、「コンテンツ販売で稼ぐための基本となるプラットフォーム」ですので、必ず登録するようにしてください。

コンテンツ販売の始め方!売りたい商品を決めましょう

コンテンツ販売を始めるためには、「売りたい商品を決める」ことが大事です。

自分の商品を持っていない状態では、何も売ることはできません。

まずは、「コンテンツ販売でどんな商品を売りたいのか?」を考えてみましょう。

  • 自分の趣味・得意なことから考える
  • 興味のある分野で考える
  • プラットフォームの人気ジャンルで考える
  • 市場の大きさから考える

これらの要素を意識して、「コンテンツの企画」を考えてみましょう。

コンテンツ販売で売れる商品の作り方を3つ解説します

コンテンツ販売で「稼ぐ」ことを目的として行っていくのなら、扱うコンテンツにも注意する必要があります。

質の悪いコンテンツを販売しても、売ることは難しいですし、お客さんからの満足度も低くなります。

コンテンツ販売を行っていくのなら、

  • 売れるコンテンツ
  • 満足度の高いコンテンツ

を意識して作っていくことが長期的なコンテンツ販売ビジネスにおいても重要なことなのです。

僕がコンテンツ販売で商品を作るとき活用している3つの方法を伝えていきます。

コンテンツの作り方①-販売されている本から作る

コンテンツは知識の集合体です。

何の知識も持たない状態ですと、コンテンツを作り出すことはできないわけです。

僕がコンテンツを作るとき最も活用しているのが、「書店で販売されている本」です。

本は実績のある専門家が書いた知識の集合体です。

コンテンツ販売において、「本」を活用しないのはガチでもったいないです。

コンテンツ販売で売りたいコンテンツを決めたのなら、「関連する本5冊」購入してみてください。

本を読んで「重要だと思える部分」をメモしてください。

本の内容も、最初から最後の全てに重要なことが書かれているわけではありません。

必要のない情報も書かれているでしょう。

複数の本の中から「重要な部分を抜き取る」ことで、

  • オリジナルコンテンツ
  • コンテンツの内容も濃い
  • お客さんの満足度の高いコンテンツ

を作ることができるわけです。

コンテンツの作り方②-YouTubeを参考にする

YouTubeで情報発信を行っているユーチューバーは非常に多いです。

ビジネス系ですと凄い実績を持っている起業家がゴロゴロ情報発信を行っています。

恋愛系ですと、ナンパ師やキャバ嬢、ホストの情報発信は参考になりそうですね。

ジャンルごとの専門家たちが、YouTubeで情報発信しています。

  • 耳で聞く
  • 聞いた内容をまとめる

これだけでも、優れたコンテンツを作ることができるわけです。

コンテンツの作り方③-ココナラで人気のコンテンツを購入する

売れるコンテンツを作るシンプルな方法は、「実際に売れているコンテンツを購入して中身を真似する」ということです。

売れているコンテンツは人気商品ですので、販売されている価格が高いです。

  • ライバルが販売しているコンテンツの内容を真似る
  • ライバルが販売しているコンテンツより安く販売する

こんな感じです。

売れる商品をリサーチして販売することは、マーケティングの視点においても大事かなと僕的には思っています。

コンテンツ販売で稼ぐためには『集客・教育・販売』の流れが必要

コンテンツ販売というよりビジネスで稼ぐためには、

  • 集客
  • 教育
  • 販売

この3つの流れを意識する必要があります。

コンテンツ販売は、

  • コンテンツを作る
  • プラットフォームに設置する

これだけでは、コンテンツを売ることはできません。

コンテンツを購入してもらうためには、

カズキくん
欲しいです!

とお客さんに思ってもらう必要があるのです。

「コンテンツを紹介するためのセールスレターを書く」ということです。

ココナラ等のプラットフォームを活用すれば、「集客&販売」はできます。

コンテンツに興味を持ってもらうための「教育」の部分は、あなた自身が売り込んでいきましょう。

コンテンツ販売を始めよう!ココナラが稼ぎやすいです

コンテンツ販売で稼ぎたいと思っているのなら、「ココナラ」がオススメです。

コンテンツ販売ができるプラットフォームは複数ありますが、「ココナラは現時点の日本において最も認知されているプラットフォーム」になります。

知っている人が少ない認知度の低いプラットフォームで、コンテンツ販売を行っても、商品を見てもらえる機会は少なくなります。

コンテンツ販売を行うのなら、「できる限り知名度の高い人気あるプラットフォーム」を使ったほうが良いわけです。

関連記事

こんにちは、松本カズキです。 ミズキちゃん ココナラで稼ぐためにはどんな行動を起こせばいいですか?実績ゼロでも稼ぐことは可能でしょうか?月10万円狙いたいです! そんな質問に答える記事を書きました。 ココナラはコ[…]

コンテンツ販売の始め方と作り方を紹介-まとめ

コンテンツ販売ビジネスは難しいと思われがちですが、作業工程を意識すれば、シンプルなものです。

  • プラットフォームに登録
  • コンテンツを作る
  • コンテンツの紹介記事を書く
  • コンテンツの販売を開始する

コンテンツ販売のネックな部分として挙げられるのが「コンテンツの作り方」です。

カズキくん
コンテンツなんて作れないよ!商品を作れない僕にコンテンツ販売なんてできっこない!

と考えている方は多いのです。

ゼロからコンテンツを作ることはできません。

コンテンツは知識の集合体です。

知識が空っぽの状態から、コンテンツを生み出すことは不可能なのです。

  • 知識を集める
  • 知識をまとめる

この2つを意識することで、独自コンテンツは作ることができます。

ぜひ挑戦してみてくださいね。