イラスト関係 フリーランス講座

イラストレーターの依頼はテンプレートに当てはめよう!【イメージを伝える】

イラストレーターの依頼はテンプレートに当てはめよう

こんにちは、松本カズキです。

イラストレーターにイラストを依頼したいです!どうすれば思い通りのイラストが納品されるでしょうか?イメージを伝えることが難しいです。
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

イラスト依頼のトラブルとして挙げられるのが、「想定していたイメージと違うイラストが納品された」というケースです。

知り合いのイラストレーターにも話を聞いたのですが、イラストの納品時に、

カズキくん
僕のイメージと全然違う!もっとイメージ通りに描いてくれよ

このような苦情もあるようです。

結論ですが、イラストレーターにイメージ通りにイラストを描いて欲しいのなら、「あなたのイメージとイラストレーターのイメージを限界まで一致させる」必要があるわけです。

イラストレーターの依頼はテンプレートに文章を当てはめる!イメージを的確に伝えよう

イラストレーターにイラストを依頼するときは、僕は「独自のテンプレート」を使っています。

テンプレートの項目に、イメージの素材となる文章を当てはめて、イラストレーターに依頼しているのです。

僕の場合ですと、

  • ブログのイラスト
  • 同人サークル作品のイラスト
  • 電子書籍のイラスト

などでイラストを依頼することが多いですね。

イラストジャンルは違うのですが、イラストレーターとの「イメージ共有する項目」は同じです。

  • イラストサイズ
  • キャラクターイメージ
  • シチュエーション
  • 背景

この4つですね。

それぞれ解説していきます。

イラストイメージの伝え方①-イラストサイズ

イラストにもサイズがあります。

一般的なのがA4サイズかなと。

注意するポイントとしては、「縦・横」の問題ですね。

僕は一度やらかしてしまいまして、「A4サイズの横」の納品をイメージしていたのですが、「A4サイズ縦」で納品されたことがあります。

僕が「イラストの向き」を伝えていなかったためです。

イラストサイズのイメージ共有ができていなかったため、イラストレーターのイメージで納品されたわけです。

イラストを依頼するときは、

  • イラストサイズ
  • イラストの向き

をきちんと伝える必要がありますね。

イラストイメージの伝え方②-キャラクターイメージ

イラストの顔となるキャラクターのイメージです。

キャラクターイメージを明確に伝えることができなければ、イメージ通りのイラストは納品されません。

  • 年齢
  • キャラクター像(特徴や性格)
  • 髪の色
  • 髪型
  • 服装
  • バストサイズ(女性キャラのみ)

5つの項目をイラストレーターに伝えることで、あなたのイメージに近づけることができます。

イラストイメージの伝え方③-シチュエーション

イラストの構図です。

キャラクターだけ描いてもらっても、たんなる「立ち絵」です。

キャラクターに感情や動きを加えることで、立ち絵が「イラスト」に進化するわけです。

そのために必要なのが、「キャラクターに適したシチュエーション」です。場面ですね。

例えば、「涙を流す女の子のイラスト」を希望しており、シチュエーションが「失恋した女の子」なら、

  • 学校の教室で好きな男子に告白したけれど振られた女の子。
  • 振られた瞬間は女の子も笑顔で我慢。
  • 男子が教室から出て行ったら女の子の涙腺が崩壊。
  • 女の子は顔を両手で覆いながら涙を流す。

こんな感じですね。

単純に「涙を流す女の子イラスト」なら、「なぜ女の子が涙を流しているのか?」がイラストレーターには分かりません。

嬉し涙かもしれないし、悔し涙かもしれません。

シチュエーションをきちんと伝えることで、「失恋による悲しみの涙」と理解してもらえるわけです。

イラストイメージの伝え方④-背景

キャラクターだけのイラストだと、何だか物足りないですよね。

背景があって初めて、イラストとして完成するのかなと僕的には思っています。

背景イメージをイラストレーターに伝えるポイントとしては、「あなたのイメージしたキャラクターがどこに存在しているのか?」ですね。

  • どんな場所
  • どんなシーン

2点を背景イメージを伝えるとき意識してください。

イラストレーターへの依頼テンプレートを紹介!無料で使って下さい

僕がイラストレーターに依頼するときに使っている、テンプレートを紹介します。

依頼テンプレート

〇〇様。
突然の連絡失礼します。
初めまして、〇〇と申します。〇〇で使うためにイラストを、〇〇様に描いていただきたいと思い、連絡致しました。

【イラストの使用目的】
〇〇でイラストを使用します。

【納品ファイル形式】
・ファイル形式:
・イラストサイズ:

【予算】
〇〇円と考えています。

【キャラクターイメージ】
・年齢:
・キャラクター像:
・髪の色:
・髪型:
・服装:
・バストサイズ:

【シチュエーション・構図】

【背景】

ご検討いただけると幸いです。
どうぞ、よろしくお願致します。

僕は上記のテンプレートに、文章を当てはめて、イラストレーターに依頼メッセージを送ります。

ポイントとして「イメージ画像」も一緒に添付します。

ネット検索で見つけた画像をダウンロードして、イラストレーターに渡すのです。

  • キャラクターイメージ
  • 構図背景

などをネットから見つけるわけです。

  • 依頼テンプレート
  • ネットで見つけたイメージ素材

この2つを渡すことで、イラストレーターは「あなたのイメージに近いイラスト」を描いてくれるようになります。

イラストレーターの依頼はテンプレートに当てはめてイメージ通りに描いてもらう-まとめ

イラストレータへの依頼は、「互いのイメージ」を一致させる必要があります。

互いのイメージが違っていれば、イラストが納品されたとき、

カズキくん
僕のイラストイメージと全く違う!ぜんぶ描き直してください!

とトラブルになってしまいます。

イラストは簡単に描き終えるものではありません。

1枚のイラストを仕上げるのに、かなりの時間を必要とします。

お互い満足するためにも、テンプレートを使ってあなたのイメージを明確に、イラストレーターへ伝えるようにしましょう!

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-イラスト関係, フリーランス講座
-, ,

© 2020 マツカズブログ Powered by AFFINGER5