リストマーケティング マーケティングの勉強

リストマーケティングのやり方を7ステップで教えます【初心者の始め方】

こんにちは、松本カズキです。

リストマーケティングを行いたいのですが、やり方が分かりません!始め方を教えて欲しいです!
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

結論ですが、リストマーケティングを行うためには、

2つの媒体

  • 情報発信用のブログorSNS
  • メルマガorLINE@

7つのステップ

  1. 情報発信の方向性の確定
  2. リストマーケティングで扱う商品の確定
  3. 商品をセールスするためのLPの作成
  4. 商品を売るためのステップメールの作成
  5. メルマガ登録を促すLPの作成
  6. メルマガ読者を集めるための集客
  7. テストを繰り返し成約率を高める

これらが必要になります。

2つの媒体の用意と7つのステップを踏むことで、リストマーケティングの仕組みを構築することができるわけです。

この記事では、「リストマーケティングのやり方と始め方」について伝えていきます。

リストマーケティングのやり方と始め方を徹底解説!

リストマーケティングは、「集客→教育→販売」というビジネスの原理原則を、

  • ブログ
  • メルマガ

2つの媒体を使って行っていきます。

リストマーケティングのビジネスモデルの根底にあるのは、「お客さんに感謝されながら稼いでいく」というものです。

そのために必要なのは、

  • お客さんとの信頼構築
  • 自分自身の成長

この2つが絶対条件になるわけです。

リストマーケティングを行えば、やり方によっては、どんなゴミ商品でも売ることが可能になります。

ですが、「お客さんとの信頼構築」はできません。

リストマーケティングでは、「価値提供=お客さんの悩みや願望を満たす」ことがお金に変わっていくわけです。

リストマーケティングのやり方と始め方を順番に伝えていきます。

リストマーケティングはブログとメルマガを活用しよう

リストマーケティングで必要になるのは、

  • ブログorSNS(Twitterなど)
  • メルマガorLINE@

この2つです。

ブログは情報発信ツールです。

お客さんにメルマガ登録(リスト化)してもらうためには、価値提供を行っていく必要があります。

カズキくんの情報は私のために書かれているみたい!役に立つからメルマガに登録しよう!
ミズキちゃん

お客さんの悩みや願望を満たしてあげて、信頼してもらう必要があるわけです。

メルマガは、「あなたのメッセージを直接お客さんに届けるためのツール」になります。

ブログやSNSでもお客さんにメッセージを届けることはできるのですが、「あなたを知ってもらう」という点においては弱いです。

ブログは、「読む記事を選ぶのは読者側」というデメリットがあります。

例えば、100記事あるブログですと、お客さんがどの記事を読めば良いのか分かりません。

カズキくん
リストマーケティングの記事を読んで欲しいな
転職したいと考えているから転職の記事を読もう!
ミズキちゃん

あなたとしては「○○の記事を読者に読んで欲しい」と思っていても、読者の興味が別にあれば、読んでもらえるとは限りません。

メルマガはあなたが読んでもらいたい文章をダイレクトに届けることができます。

  • ブログでお客さん(リスト)を集める
  • メルマガでダイレクトにお客さんに伝える

という仕組みが最適なわけです。

リストマーケティングで何の情報発信を行うのかを決める

リストマーケティングを始めるための最初のステップは、「誰に対して何を売るのか」を決めることです。

「何の情報発信を行うのか?」を最初に決めておかないと、今後の情報発信にブレが生じてしまうわけです。

僕がリストマーケティングの市場に参入するときは、3つの視点から考えます。

  • アイディア…誰に何を売るのか?
  • リサーチ…需要はあるのかの市場調査
  • まとめ…ビジネスに矛盾がないかの確認

僕の持論ですが、リストマーケティングで儲けられるかは、「準備段階で決まる」と考えています。

「思い立ったら今すぐ行動を起こす」という行動力もビジネスにおいては大切な考えです。

とはいえ、「参入する市場を把握する」ことはリストマーケティングで結果を出すための絶対条件だと僕は考えています。

ネットビジネスは独学で成功できますか?【結果を出す4つの手順】

こんにちは、松本カズキです。 ネットビジネスは独学でも成功できるの?教材とかコンサルタントに教えてもらったほうが良いのかな? ミズキちゃん そんな質問に答える記事を書きました。 結論ですが、ネットビジ ...

続きを見る

リストマーケティングで扱う商品を作る

情報発信の方向性が決まったら、リストマーケティングで売るための「商品開発」を行っていきます。

僕がリストマーケティングで扱っている商品は、「情報」になります。

オンライン上で見ることのできるデータですね。

僕の場合ですと、「恋愛&稼ぎ系」をメインに情報発信を行っているので、

  • 彼女を作るための情報
  • ビジネスで稼ぐための情報

このようなノウハウをPDFや動画にして、商品化して価値提供を行っています。

商品を作るコツは、

  • ターゲットを絞る
  • ターゲットが求めている商品を作る

ということです。

ターゲットの明確化については下記の記事で解説しています。

売れない商品の原因はターゲットの明確化にあった!【価値を伝える】
売れない商品の原因はターゲットの明確化にあった!【価値を伝える】

こんにちは、松本カズキです。 良質な女性向けの商品を作ってもお客さんに買ってもらえません。価格を安くしたほうが良いでしょうか? ミズキちゃん そんな質問に答える記事を書きました。 結論ですが、売れない ...

続きを見る

リストマーケティングで商品販売用のセールスレターを作れ

商品開発が完了したら、次に行うことは、「セールスレターの作成」になります。

セールスレターは、お客さんに商品の魅力を伝えるための「手紙」です。

「○○の商品です」と伝えるだけでは決して売れません。

カズキくん
凄い商品を作ったよ!買って!
ふ~ん。興味ないや
ミズキちゃん

素晴らしい商品だったとしても、お客さんに興味を持ってもらえなければ、購入してもらえません。

テレビショッピングを思い出してください。

ナレーターは過剰なくらい商品の魅力をガンガン伝えてきます。

商品だけ棚にポンと置いて「この商品が欲しかったら電話してください!」と伝えられても、購入したいとは思いませんよね。

商品を購入してもらうためには、商品の魅力を伝える必要があるわけです。

  • 興味を持ってもらう
  • 価値を感じてもらう
  • 信頼してもらう

このような工程を経て、お客さんは購入に至るわけです。

あなたの扱う商品をお客さんに届けるためにも、セールスレターを作るようにしましょう。

リストマーケティングで商品を売るためのステップメールを作る

商品のセールスレターを作ったら、ステップメールを作るようにしましょう。

ステップメールは「順序だてて決められた時間に配信されるメール」になります。

  • 1日目のメール…あなたの自己紹介
  • 2日目のメール…あなたが目指しているゴール
  • 3日目のメール…あなたのエピソード

このように順番にストーリー仕立てでメルマガを配信することができるわけです。

ステップメールでは、「商品を売るためのストーリ(シナリオ)」を作っていくわけです。

単に商品を売るだけなら、「ブログからセールスレターにアクセスを流す」というやり方もOKなのですが、「リストマーケティングを実践する」という視点においてはNGです。

リストマーケティングでは「ブログ→メルマガ→セールスレター」という手順を踏む必要があるわけです。

理由は、売上を上げるために商品を売るのではなく「顧客を作るために商品を売る」という考えでリストマーケティングを行っていくからです。

リストマーケティングの肝は、「リストを集める」ことです。

商品を直接売れば一度だけの関係で終わります。

ですが、お客さんがリストになってくれれば、「何度でもコンタクトを取ることのできる関係」を構築することができるわけです。

リストマーケティングでステップメールを作る目的は、商品を売るためだけではありません。

ビジネスを長期的視点で考えたお客さんとの「信頼関係構築」と考えるようにしてください。

リストマーケティングのメルマガ登録を促すLPを作る

ステップメールが完成したら、メルマガ読者を集めるためのLP(ランディングページ)を作るようにしましょう。

LPとは下記のようなものです。

松本カズキの公式メルマガのLPを見る

LPを作らないとお客さんはメルマガ登録してくれないの?
ミズキちゃん
カズキくん
「メルマガに登録するメリット」がないと人は動かないよ

お客さんにメルマガ登録してもらうためには、「メルマガに登録する理由」が必要になります。

あなたも何のメリットも感じなければ、誰かのメルマガに登録しようとは思いませんよね。

  • この人のメルマガを読めば自分の悩みが解決しそう
  • この人のメルマガに興味がある。もっとこの人のことを知りたい
  • この人のメルマガに登録したら未来が明るくなるかもしれない
  • この人のメルマガに登録したら豪華な特典がもらえる

お客さんの感情を動かすことで、メルマガ登録してもらうことができるわけです。

リストマーケティングを行うためにメルマガ読者を集めよう

メルマガ登録を促すLP(ランディングページ)が完成したら、「リストマーケティングの仕組み」は完成になります。

後はブログやSNSなどの情報発信ツールを活用して、「あなたの商品やメルマガに興味を持っているお客さんを集める」だけになります。

「メルマガ読者を集める」ということです。

僕の場合は、ブログとTwitterを活用しながら、メルマガ読者を増やしています。

ブログ運営に関しては下記の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

リストマーケティングの成約率を高めよう!テストを繰り返せ

リストマーケティングの仕組みを完成させて、集客もできているのに、

  • お客さんがメルマガに登録してくれない
  • お客さんがメルマガを読んでくれない
  • お客さんが商品を購入してくれない

というケースはリストマーケティングを行っていたら良くあることです。

その場合、「集客→教育→販売」の流れの中で、いずれかに問題があるわけです。

  • メルマガに登録してくれない→集客に問題がある
  • メルマガを読んでくれない→教育に問題がある
  • 商品を購入してくれない→教育・販売に問題がある

ということです。

問題点を見つけるためには、

リストマーケティングの実践しながら、テストを繰り返すしか方法はありません。

テストを行う過程の中で、問題点の解決策が見つかっていくわけです。

  • 集客ができない理由は集客用のブログ記事が少ないから
  • メルマガが読まれない理由は冒頭文が弱いから
  • 商品を購入してくれないのはベネフィットが少ないから

このような感じですね。

リストマーケティングはテストを繰り返して、商品が売れるように「少しずつ成約率を上げていく」という考えを持つようにしてくださいね。

リストマーケティングを始めよう-まとめ

リストマーケティングは仕組みを完成させるまでに時間はかかります。

ですが、「仕組み構築」ができれば、メルマガの読者集めに集中することができます。

ブログやTwitterアカウントを成長させる過程で、「メルマガ読者の増加」が狙えるわけです。

リストマーケティングのメインは「リスト」です。

プラットフォームに依存しないビジネスですし、ブランディング面においても強いです。

リストマーケティングって難しそうだな~。仕組みを作るまで時間がかかりそうだし
ミズキちゃん
カズキくん
簡単なビジネスなんて存在しないよ!リストマーケティングは長期的に稼げるビジネスモデルだよ

リストマーケティングは難しいと思われがちですが、長期的に考えると魅力的なビジネスです。

リストマーケティングは、下記2つを行っていくビジネスです。

  • 価値提供
  • 信頼構築

これらを満たしていくためには、「自分自身が成長していく」という視点は絶対必要になります。

「感謝されながら自分を高めていくことができる」のも、リストマーケティングの魅力だと僕は思っています。

  • この記事を書いた人
松本カズキ

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-リストマーケティング, マーケティングの勉強
-, , ,

© 2021 マツカズブログ Powered by AFFINGER5