マーケティング戦略 マーケティングの勉強

マーケティングリサーチの目的と実践する理由6選【リスクを避けろ】

マーケティングリサーチの目的と実践する理由6選【リスクを避けろ】

スポンサーリンク

こんにちは、松本カズキです。

マーケティングリサーチを行う目的は何でしょうか?実践する理由が分からないのですが…
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

マーケティングリサーチを行う一番の目的は、「ビジネスを成功させる確率を高めるための対策」と僕は考えています。

何も考えずに、行き当たりばったりで成功できるほど、ビジネスは甘くありません。

ビジネスでお金を稼ぐためには、お客さんへの価値提供が必要になります。

価値提供と言われてもピンときませんよね。

あなたが行うビジネスの「お客さんの求めている価値とは何だろう?」を調べることが、マーケティングリサーチになります。

この記事では「マーケティングリサーチの目的と実践する6つの理由」について伝えていきます。

マーケティングリサーチの目的①-ビジネス成功への確率を高めるため

マーケティングリサーチを行う目的は、「ビジネス成功の確率を高めるため」です。

  • フリーランスの方は個人
  • 会社勤めの方は企業

ビジネスを実践するフィールドは違いますが、ビジネスでお金を稼ぐためには、「お客さんへの価値提供=お客さんに役立つこと」を行う必要があります。

  • 自分だけの知識
  • 身内だけの知識

だけでは、ビジネスを成功させることは難しいです。

理由は「商品を購入するのはお客様」だからです。

お客さんのことを知る必要があります。

そのためには、

  • お客さんの購買目的や理由
  • 市場の動向

を理解しなければいけません。

マーケティングリサーチの目的②-実践すれば商品購入までの仕組みを作ることができる

マーケティングは「商品を購入してもらえる仕組みを作る」ことです。

消費者=お客さんには商品を購入する目的があります。

  • お客さんの目的を満たす商品を開発し提供する
  • お客さんの目的を満たす商品を購入できる状態にする

生産者=あなたがこれらを行うことができれば、商品は自然と購入されます。

お客さんが商品購入までに至る導線を作ることが、マーケティング活動になります。

マーケティングはお客さんの欲求を知ることから始まります。

  • 今、商品を購入してくれるお客さん
  • 今後、商品を購入してくれるかもしれないお客さん

お客さんが、

  • 何を求めているのか?
  • 何を求めようとしているのか?

を理解するためには、「リサーチ」が絶対必要なのです。

マーケティングリサーチの目的③-求めている情報収集の効率化が可能

マーケティングリサーチは、「求めている情報収集の効率化」を意識する必要があります。

「闇雲に情報収集を行う」ことは効率化としてはNGです。

目的のないリサーチは時間のムダです。

リサーチを行って知識を深めたとしても、「一体何のために今のリサーチをしているのか?」が分かっていなければ、「リサーチ=インプット」の先にあるアウトプットができません。

例えば、この記事は「マーケティングリサーチ」について書いています。

僕はこの記事を書くために、マーケティングリサーチに関する本を5冊ほど読みました。

「マーケティングリサーチをテーマにした記事を書くため」にです。

ブログ運営やコピーライティングのリサーチをしていたら、マーケティングリサーチに関する記事は書くことができませんでした。

「○○を行うためのリサーチ」を意識することで、求めている情報収集の効率化が可能になるわけです。

マーケティングリサーチの目的④-ビジネスの意思決定を後押ししてくれる

ビジネスを行っていると、「意思決定をする場面」は幾度とのなく発生します。

自分の意思決定によって、「ビジネスの成功&失敗」に繋がる可能性もあります。。

「マーケティングリサーチ=単なる情報収集」ではありません。

マーケティングリサーチとは、ビジネスの意思決定を後押ししてくれるツールなのです。

  • リサーチで情報収集を行いリサーチで得た結果を検証する
  • 検証結果が正しいのかをリサーチして足りない部分の情報を得る

リサーチで得られた情報や結果によって、

カズキくん
僕のやるべきことはきっと正しい!成功させることができる!

と意思決定を後押ししてくれるわけです。

マーケティングリサーチの目的⑤-自社と競合の強みと弱みが理解できる

ゴーイングコンサーンの考えになりますが、ビジネスで重要なのは「永続」です。

長期的なビジネスを構築する必要があります。

そのためには、

  • 自社の強み&自社の弱み
  • 競合の強み&競合の弱み

を把握することが大事です。

  • 自分の強みを生かして、自分の弱みをカバーする
  • 競合の強みを理解して、競合の弱みを攻める

マーケティングリサーチを行うことで、「自分が行うビジネスで強豪に勝つための戦略」を見つけることが可能になります。

「マーケティングリサーチをしない=競合に勝つための戦略を練ることができない」と考えてください。

勝つための戦略を練るためにも、マーケティングリサーチは必須になります。

ゴーイングコンサーンとは?使い方を解説【永続的なビジネス】

こんにちは、松本カズキです。 ゴーイングコンサーンとは何ですか?長く続いている会社はゴーイングコンサーンの考えを取り入れ ...

続きを見る

マーケティングリサーチの目的⑥-消費者のニーズが分かる

生産者にとって、「消費者ニーズ」を知ることは重要事項です。

消費者のニーズはコロコロ変わります。

今は売れている商品でも、「一年後には全く売れない」ことも十分あるのです。

僕もコンテンツ販売を行っていますが、販売当初はめちゃくちゃ売れていた商品が、

カズキくん
最近は全然売れない!どうして~

と嘆くこともあります。

商品を売るためには、消費者が求めている商品を開発して提供する必要があります。

  • なぜ商品が売れなくなったのか?
  • 今、消費者は何を求めているのか?
  • 今後、消費者は何を求めようとしているのか?

をリサーチすることも、ビジネスで結果を出すためには必要なことだと僕は考えています。

マーケティングリサーチは目的を明確化することから始まる-まとめ

マーケティングリサーチを行うのなら、「目的の明確化」を行うようにしてください。

目的のないリサーチは、効率が悪くなります。

「なぜリサーチをする必要があるのか?」を自分自身で明確化してからマーケティングリサーチをするようにしましょう。

マーケティングリサーチは、ビジネスを成功させるために大事な要素です。

「リサーチをしない=自分や競合、お客さんを理解せずにビジネスをスタートする」ことを意味します。

ビジネスで成功する可能性は一気に下がるわけです。

マーケティングリサーチがあなたのビジネス成功を後押ししてくれますよ。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-マーケティング戦略, マーケティングの勉強
-,