雑記

眼鏡の平均寿命と交換のタイミングは?【メガネ屋さんに聞いてみた】

2月 19, 2019

眼鏡の平均寿命と交換のタイミングは

スポンサーリンク

こんにちは、松本カズキです。

眼鏡の平均寿命ってあるのかな?交換のタイミングがわかりません!
ミズキちゃん

そんな疑問に答える記事を書きました。

形あるものいつかは壊れます。人間にも寿命があるように、物にも寿命は存在します。

もちろん、眼鏡にも「寿命」があるわけです。

この記事では、メガネ男子の僕が、「眼鏡の平均寿命と交換するタイミング」について伝えていきます。

眼鏡の平均寿命は3~5年!

僕の近所にある老舗の眼鏡屋さんに確認したところ、使用環境も関係してきますが、平均寿命は「2~5年」のようです。

できれば、2年ぐらいを目処に買い換えや、「相談に来て欲しい」とも言っていました。

実のところ、平均寿命が経過しても、交換してくる人は限りなく少ないようです。

一度購入してから、「新しい眼鏡は買い換えない」という人もいるとのことです。

眼鏡の寿命の判断は一般人にはとても難しいです。

フレームなど「目に見える部分が壊れている」とかなら判断することはできます。

ですが、「レンズの劣化」と言われても、たぶん分かりませんよね?

カズキくん
このレンズ劣化しているの?汚れているだけじゃない?

と僕なら思い込む自信が100%あります。

寿命の尽きた眼鏡をかけ続けると、やはり視力が低下する恐れがあります。

定期的に眼鏡屋さんに行ってチェックしてもらうことが大事ですね。

眼鏡の寿命と交換のタイミングは個人の判断が大切

眼鏡の交換タイミングは、個人で判断するしかありません。

眼鏡屋さんがあなたの眼鏡を定期チェックしてくれるわけではないのです。

それでは眼鏡を交換するタイミングについて伝えていきます。

眼鏡の度数が合っていない

眼鏡の「度数が合っていない」と思ったらすぐに眼鏡屋へ直行するようにしてください。

眼鏡をかけ続けていても、視力の低下することはもちろんあります。

眼鏡の度がずれることもあるわけです。

度が合っていない眼鏡をかけ続ければ、さらに視力が低下する危険性もありますので、注意してください。

フレームが曲がってきた

同じ眼鏡を使い続けていたら、フレームが劣化することがあります。

  • フレームが曲がる
  • フレームが折れる
  • フレームのネジが緩む

このようなできごとは、眼鏡あるあるです。

多少でもフレームの劣化に気づいたら、なるべく早く眼鏡屋に直行するようにしてください。

眼鏡は結構デリケートな作りをしています。

フレームが曲がれば、「傾き」が変わります。普段とは見え方が変わってくるわけです。

ちょっとした傾きでも、見え方が変われば、目への悪影響があるかもしれません。

個人の身勝手な判断はかなり危険と思うようにしてくださいね。

僕の友人は、眼鏡のフレームが折れても、「お金がもったいないから!」とセロハンで補強していました。

ぶっちゃけ論外です笑

視力は大事ですよ!

レンズに傷がついた

眼鏡を使い続けていると、レンズが傷つくことがあります。

小さな傷やほこりでも、視界は変わります。

ときどき、「研磨剤」などを使って、自分で修復しようとする人もいますが、普通にダメです笑

傷は目立たなくなるかもですが、「削り取られただけ」になります。

傷そのものが完全に消えたわけではありません。

自己判断で決めつけるより、専門家に確認したほうがいいですね。

眼鏡に違和感があったら眼鏡屋に行こう

あなたが使っている眼鏡に多少でも違和感があったら、すぐに眼鏡屋に行くことをオススメします。

  • レンズのちょっとした傷
  • フレームがちょっと曲がった
  • 視界の見え方がちょと違う

「ちょとした違和感」でも「大したことない」と自分勝手な判断はよくありません。

僕は視力が悪いので普段から眼鏡をかけていますが、眼鏡のことを100%理解しているわけではありません。

眼鏡がどのような工程で作られているのかも、さっぱり分かっていないわけです。

視力が悪い人にとって、眼鏡は生命線だと思います。

間違った眼鏡の使い方をすれば、視力が悪化する可能性があります。

自分の視力を守るためにも、眼鏡に違和感があれば、すぐに近くの眼鏡ショップに行くようにしてくださいね。

眼鏡の平均寿命は関係なく劣化を感じたら即行動!-まとめ

眼鏡には平均寿命があります。

寿命がないと思われがちな眼鏡も、目には見えない部分でジワジワと劣化しているわけです。

眼鏡は専門家ではないと判断できない部分があります。

僕たちは眼科医でも眼鏡屋でもありません。

眼鏡は使い方を間違えれば、視力低下に繋がります。

自分の目を守るためにも、眼鏡の寿命が尽きる前に交換はするようにしましょう!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

松本カズキ

北海道在住のブログアフィリエイター主に『文章』をメインにしたお仕事を行っています。 【仕事内容】 ・ブログアフィリエイト ・WEBライター ・コンサル事業 ・動画制作 ・シナリオライター

-雑記
-, ,