【SMB1プロトコルが必要です】NASに繋がらないときの解決方法!

こんにちは、松本カズキです。

ミズキちゃん
自宅のパソコンでNASに繋げようと思ったのですが、「SMB1プロトコルが必要です」とエラーメッセージが表示されます。解決方法はありませんか?

そんな悩みを解決する記事を書きました。

僕の使っているパソコンはWindows10です。

Windows10のパソコンで、NASに繋げようと思ったら、下記の画像が表示されました。

エラーメッセージを消すためには、

  • SMB1プロトコルが必要です
  • SMB2以降を使用する必要があります

これらを行う必要があります。

僕の場合は、「SMB1」をパソコン側で「有効」にすれば解決することができました。

この記事では、「SMB1の設定を行いエラー画像を消す方法」を伝えていきます。

SMB1プロトコルが必要です-NASに繋がらないを解決したいならSMB1を有効にしよう

NASに繋げたとき、「SMB1プロトコルが必要です」とエラー表示されたら、パソコン設定で「SMB1を有効」にすればOKです。

具体的な手順をお伝えします。

  • 「コントロールパネル」を開く
  • 「プログラム」をクリックする
  • 「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックする
  • 「SMB1.0/CIFSファイル共有のサポート」にチェックをつける
  • 「OK」をクリックする
  • パソコンを再起動する

 

僕の場合は、これらのステップを踏むことで、NASを繋げるときエラー表示を消すことができました。

NASに接続できないときはSMB1を調べよう-まとめ

NASが突然接続できなくなったら結構驚きますよね。

大事なファイルデータを見ることができませんし、保存する場所を移すこともできません。

保存ファイルを共有化するために、NASを活用している会社も多くあるでしょう。

ミズキちゃん
NASに繋がりません!

と思ったときは、この記事を試してほしいと思います。