イラスト関係 フリーランス講座

MIDJOURNEYの登録方法と使い方!無料版でAIの画像生成をしてみた

10月 7, 2022

MIDJOURNEYの登録方法と使い方
AIの画像生成ができるMIDJOURNEYが話題になっているけれど、どんな感じかな?イラストのクオリティーはいいの?
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

MIDJOURNEYは、文章(英文)を入力することで、文章に連動したイラストを生成してくれるAI画像生成サービスです。

以下は実際にMIDJOURNEYで「飛行機(airplane)」と入力して生成した画像です。

airplane

イラストクオリティとしては、かなり高品質なのかなと思っています。

AIの力でイラストを生成してくれるサービスは、この記事で書いているMIDJOURNEYの他にも、「NovelAI」というものもあります。

Novel AIの登録方法と使い方を完全解説
Novel AIの登録方法と使い方を完全解説!イラストを作って遊んでみた

続きを見る

MIDJOURNEYとNovelAIの違いについては、あくまで個人的な主観になりますが、

  • MIDJOURNEY:大衆向け、一般向け、童話風や写実的な作画に強い
  • NovelAI:二次元系の作画に強い(二次元系のイラストを機械学習している影響から)

という印象を持っています。

現時点でイラストレーターの方は、AIは仕事に大きな影響を与える脅威になるかと思いますが、これからイラストの仕事をしたいと考えている方にとっては、「AIを上手く活用する」というのは今後重要になってくるのかなと思っています。

この記事では、「MIDJOURNEYの登録方法と使い方」について伝えていきます。

以下の記事では、「イラストレーターがAIに仕事を奪われずに稼ぎ続ける生存戦略」を紹介しています。

イラストレーターがAIに仕事を奪われずに稼ぎ続ける生存戦略【note紹介】
イラストレーターがAIに仕事を奪われずに稼ぎ続ける生存戦略|note紹介

続きを見る

MIDJOURNEYの登録方法!Discordの登録が必須です

MIDJOURNEYの登録&使用するためには、ゲーマーに人気の高い「Discord(ディスコード)」というチャットアプリの登録が必要になります。

Discordの公式サイトはこちら

画像生成する場所が、Discordのチャット内だからです。

MIDJOURNEYに興味がある場合は、事前にDiscordの登録してアカウント作成をしておきましょう。

注意

MIDJOURNEYは無料版があります。無料版ではMIDJOURNEYの登録後に数枚の画像生成が可能です(商用利用不可)。

一定の枚数を作成すると、「サブスクプラン(有料)に加入しませんか?(商用利用可能)」とオファーが届きます。

商用利用を考えている方は、サブスクプランに加入するようにしましょう、

※この記事を書いている時点では30ドル

step
1
MIDJOURNEYの公式サイトを開き「Join the beta」をクリック

MIDJOURNEYの公式サイトはこちら

MIDJOURNEY登録方法1

step
2
「MIDJOURNEYに参加する」をクリック

MIDJOURNEY登録方法2

MIDJOURNEYの使い方

MIDJOURNEYの画像生成はDiscordのチャット内でおこないます。

画像生成までの流れを以下にまとめましたので、ご覧ください。

step
1
「newboes-○○」をクリック

Discordのチャット内に「NEWCOMERROOMS」という部屋があり、その中に「newbies-○○」という項目があります。

「newbies-○○」は複数ある場合がありますが、どちらを選んでもOKです。

MIDJOURNEY使い方1

step
2
「/」を入力し、「/imagine」をクリックする

MIDJOURNEY使い方2

step
3
promptに「テキスト(英文)」を入力する

MIDJOURNEY使い方3

step
4
チャット内に画像が生成される

今回はサンプルとして美少女(beautiful girl)と入力してみました。

その結果、生成された画像が以下になります。

MIDJOURNEY使い方4

MIDJOURNEYの入力補助はGoogle翻訳を使えばOK

MIDJOURNEYは、海外のサービスということもあり、日本語には対応していません。

基本は英語での入力が必要です。

カズキくん
僕は英語ができません!

という方でも、Google翻訳を使えば楽勝に英文を作ることが可能ですので、活用してみてください。

Google翻訳

まとめ

MIDJOURNEYも、NovelAIと同様にスゴイサービスだなと思っています。

イラストを仕事にしている方にとっては、良くも悪くも「革命的」と言えるでしょう。

今後イラストを仕事にしていく場合は、

  • 個人ブランディングの重要性
  • AIを受け入れ自分でも活用していく

という考えが必要になってくるのかなと考えています。

松本のメルマガ登録はこちら↓
matsumoto-merumaga

  • この記事を書いた人

松本カズキ

北海道在住のブログを書く人です。アフィリエイト事業・YouTube事業・イラスト事業・趣味ブログ・創作活動をおこなっています。

-イラスト関係, フリーランス講座
-