ツール&サービス ブログ運営

エックスサーバーに登録してワードプレスでブログ運営を始める方法

2月 16, 2022

エックスサーバーに登録してワードプレスでブログ運営を始める方法
ブログ運営を始めたくて、レンタルサーバーに契約したいです。ネットの評判を見るとエックスサーバーが良いとのことですが本当でしょうか?もし本当ならエックスサーバーに登録してワードプレスを使ったブログ運営をおこないたいです。
ミズキちゃん

そんな質問に答える記事を書きました。

結論ですが、ネット上にあるエックスサーバーの評判は本物です。

  • サイトの表示速度
  • 安定性
  • セキュリティ対策
  • サポート力
  • サーバーの使いやすさ

どれもトップレベルです。

レンタルサーバー選びに迷っているなら、エックスサーバーを選んでおけば後悔することはないでしょう。

過去の僕は別のサーバーでブログ運営をおこなっていたのですが、「エックスサーバーに乗り換えて良かった」と心から思っています。

エックスサーバーを使うことで、ブログ運営が快適になります。

ブログ運営をおこなう全人類に、エックスサーバーを勧めたいなと思っています。

この記事では、「エックスサーバーの登録手順とワードプレスのインストールまでの方法」について伝えていきます。

エックスサーバーの登録手順を解説

エックスサーバの契約は以下の通り実践すればOKです。

まずは、エックスサーバーの公式サイトを開きましょう。


「エックスサーバー」の公式サイトを開く

step
1
「お申込み」をクリック

エックスサーバー登録1

step
2
「お申込みフォーム」をクリック

エックスサーバー登録2

step
3
「新規お申込み」をクリック

エックスサーバー登録3

 

step
4
好みの契約内容を入力

プランについては、これからブログをスタートするのであれば、「スタンダード」で十分です。僕のブログもスタンダードプランで運営しています。

WordPressクイックスタートとは、自分でワードプレスをインストールすることなく、「エックスサーバー側でインストールをおこなってくれる」というものです。

ワードプレスのインストール自体は簡単におこなうことが可能です(後の記事で解説しています)。

エックスサーバーのキャンペーン等でドメインがプレゼントされた場合は、WordPressクイックスタートを利用すれば良いかなと思います。

エックスサーバー登録5

step
5
ドメインの契約情報を入力して、「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック

エックスサーバー登録6

step
6
お客様情報を入力後、チェックを付けて、「次へ進む」をクリック

エックスサーバー登録7-1

エックスサーバー登録7-2

step
7
メール送信のメッセージを確認

エックスサーバー登録8

step
8
届いたメールの認証コードをコピー

エックスサーバー登録9

step
9
認証コードを入力して、「次へ進む」をクリック

エックスサーバー登録10

step
10
サーバーの契約内容を確認して、「この内容で申し込みする」をクリック

エックスサーバー登録11

エックスサーバー登録11-

step
11
申し込み完了の表示を確認して、「閉じる」をクリック

エックスサーバー登録12

step
12
届いたメールのID&パスワードを確認

メールに届いたエックスサーバーアカウントのIDとメールアドレスは必ず保管するようにしましょう。

エックスサーバー登録13

step
13
エックスサーバーにログイン

エックスサーバーの契約時に登録した「メールアドレス&パスワード」を使ってログインしましょう。

ここまでがエックスサーバの契約方法は以上になります。

エックスサーバー登録14

エックスサーバーにドメインを設定してワードプレスをインストールする方法

ワードプレスでブログ運営をおこなうためには、

  1. ドメインの設定(自分でドメインを取得した場合に必要)
  2. ワードプレスのインストール

この2つをおこなう必要があります。

注意点としては、

  • エックスサーバーのキャンペーン時に契約してドメインを無料でもらった
  • WordPressクイックスタートを利用した

という場合は、エックスサーバー側ですでにドメインの設定&ワードプレスのインストールが完了しています。

これから伝える作業は必要ありません。

「お名前コム」などのサービスを活用して、自分でドメインを取得する場合に、僕の記事を参考にして欲しいと思います。

エックスサーバーにドメインを設定する方法

step
1
「サーバー管理」をクリック

エックスサーバー登録15

step
1
登録したいドメインを入力後、チェックを付けて、「確認画面へ進む」をクリック

ドメインを追加するときに、「https://」とドメイン後ろの「/」は必要ありません。

僕のブログドメインを例に伝えると、「matsukazuki.com」と入力します。

エックスサーバードメイン設定2

step
1
「追加する」をクリック

エックスサーバードメイン設定3

エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法

step
1
「WordPress簡単インストール」をクリック

エックスサーバーワードプレス1

step
2
ワードプレスをインストールしたいドメインの「選択する」をクリック

エックスサーバーワードプレス2

step
3
WordPressインストールをクリック後、必要項目を入力して、「確認画面へ進む」をクリック

「ユーザー名&パスワード」はブログ(ワードプレス)にログインするときに必要になります。

忘れないよう管理するようにしましょう。

エックスサーバーワードプレス3

step
4
「インストールする」をクリック

エックスサーバーワードプレス5

step
5
ワードプレスのインストール完了

インストールが完了したら、「管理画面URL」をクリックすることで、ワードプレスの管理画面を表示させることができます。

エックスサーバーワードプレス4

エックスサーバーに登録してワードプレスをインストールした後のこと-まとめ

ブログ運営をおこなうとき、一番最初に迷うのは、「レンタルサーバー選びかな?」と思います。

エックスサーバーよりコスパの良いレンタルサーバーがあるのも事実ですが、「サーバーのスペック面」を考慮するとエックスサーバーに軍配が上がります。

エックスサーバーで運営することでサイトの表示速度が快適になります。

サイトの表示速度は、ユーザーの離脱を防ぐための1つの武器になります。

読者にイライラさせることなくブログ閲覧をしてもらえます。

レンタルサーバー選びに悩んだら、エックスサーバーに契約するようにしましょう。


「エックスサーバー」の公式サイトを開く

  • この記事を書いた人

松本カズキ

北海道のライター&アフィリブロガー|本と家とエンタメと寝ることが大好きな引きこもり【経歴】高校卒業後、地元企業に就職してフリーライターとして独立起業⇒複数のメディアを運営&コンテンツビジネスを自動化【現在】趣味ブログ&創作活動【Twitter目的】個人で稼ぐビジネス思考法を伝授【人生のテーマ】幸福に生きる

-ツール&サービス, ブログ運営
-, ,